消費者金融のおまとめローンを選択しましょう

おまとめローンはご存知のように、それまでの借り入れを1本化する為のローンです。これを組んだ後には基本的に新たな借り入れは厳しくなってしまいます。それもそのはず、おまとめローンは返済専用のローンだからです。

 

それまでの借り入れを清算するためのローンなので、本来これを組んだ後に更に借り入れを行おうとは考えないものですが、中にはどうしてもその後にお金が必要になってしまうこともあると思います。またおまとめローンによって借り入れ件数を減らしたことで新たな借り入れの審査に通過しやすくなるという点を利用したいと考える人もいると思います。

 

そのようなことを考えた場合、おまとめローンを銀行ではなく消費者金融で申し込んだ方がいいといえます。何といっても審査に通りやすいという面が大きいです。まずおまとめローン自体が組めないことにはその後の借り入れどころではありません。

 

消費者金融の方が審査を通る可能性が高いです

キャッシングの契約では基本的に消費者金融より銀行の方が審査が厳しく行われる傾向にあります。もちろん審査を通過できる確率も消費者金融の方が高く、その差は約2倍だと言われています。これはおまとめローンを組む時でも同じです。通常のカードローンの申し込みに比べて融資額が大きくなることもあり、銀行では更に審査を通る可能性が低くなると言われています。

 

消費者金融でもフリーキャッシングの契約時と比べた場合、どうしても審査を通過できる確率は下がると思ってください。これは金額が金額なので仕方ありません。ですが銀行と比べた場合に通過できる確率はやはり2倍近く高いと思ってください。おまとめローン同士でも消費者金融の方が審査を通過しやすいのは間違いありません。

 

またおまとめローン後に借り入れを行う予定の場合、かなり急いでお金が必要な状態だと思います。このような時に銀行におまとめローンに申し込んでは、いつ審査が終わるか分かりません。おまとめローンは融資金が高額になるため、通常のカードローンより慎重に審査を行うため、その分時間が掛かります。

 

中には数日掛かることも珍しくありません。消費者金融の場合、おまとめローンの申し込みの場合でも早いと即日に審査結果が出ることがあります。このようなことを考えても銀行より消費者金融で申し込みを行った方がいいといえます。

 

消費者金融によって違いがあります

ではどの消費者金融でおまとめローンを組んだ方がいいのでしょうか。このおまとめローンを提供している消費者金融はプロミス、アコム、アイフルの3社ですが、まず各社によって金利の幅が違います。この金利は借り入れ金額が小さいほど上がり、逆に大きいと下がるものです。

 

この範囲を見てみると、プロミスが6.3〜17.8%、アイフルが12〜15%に設定されています。アイフルは下限でも12%と高く設定されていますが、その分上限でも15%です。これは借り入れ金額が小さい時に有利な設定だといえます。プロミスは最低が6.3%なので、借り入れ金額が大きいほどこれに近付いて金利が下がっていくことになります。

 

よって、おまとめローンを組む金額によってこの2社を使い分けることが大切になります。アコムは金利的にあまりおすすめできません。上限、下限ともこの2社と比べて得になることがありません。ではどれくらいの借り入れ額からこの2社を選択すればいいのかということですが、おおよそ100万円がそのラインだと思ってください。

 

100万円までの借り入れの場合はアイフル、それ以上であればプロミスを選択する方が金利が低くなる可能性が高いです。ですが借り入れ金額がかなり高額の場合はアイフル一択になってしまうことがあります。それはこのおまとめローンにおける限度額の違いです。

 

プロミスでは最高でも300万円までの借り入れしかできませんが、アイフルでは500万円が最高額になっています。もし300万円を超える借り入れが必要な場合、アイフルしかありません。これはもう金利がどうこうという問題ではなく、おまとめローンで300万円以上の融資が受けられるのはアイフルだけです。

 

銀行も含めた場合はこの限りではありませんが、元々審査を通過できる確率が低い銀行で他社から借り入れがある状態でそこまで高額の融資が受けられる可能性は、極めて低いと言わざるを得ないでしょう。

 

ちなみにアコムは最高額はプロミスと同じ300万円になっています。元々アコムを利用している人はこの限りではありませんが、新たにアコムと契約をしておまとめローンを組むメリットは特にないといえます。ですがアコムからの借り入れを含む数社からの借り入れをまとめたいと思った場合、現在利用している消費者金融におまとめローンの申し込みを行うことで他社に新規で申し込みを行う場合より審査が優遇される傾向にありますので、その場合はアコムの利用を考えてもいいと思います。

 

このように消費者金融によって同じおまとめローンでも違いがあります。借り入れを行う額によって利用する会社を選択して少しでも有利な金利での借り入れを行いましょう。

はじめてのキャッシングなら大手が安心です!

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日