安定した収入があれば限度額10万円は可能

キャッシングには限度額がありますが、最低でも10万円程度であれば誰でも借りられます。

 

それは正社員などの正規雇用者に限らず、アルバイトなどの非正規雇用者であっても条件さえ満たせば即日融資を受ける事ができます。

 

10万円の限度額なら審査に通りやすい

キャッシングの審査は希望限度額が多くなければ通過しやすい事が多く、収入証明書などの書類を提出しなくても10万円までなら借りやすくなっています。審査でポイントになる部分はいろいろありますが、他に借金がなくてそれまでに特別金融トラブル等を起こした事がなければまず大丈夫な事がほとんどです。

 

キャッシングを利用するにあたり、絶対条件になるのは年齢と収入の有無です。銀行の場合は本人に収入がなくても配偶者に安定した収入があれば融資が可能で、専業主婦でも利用する事が可能です。また、年金収入がある年齢の人の場合には、その他の収入が必要となる場合があります。消費者金融や信販会社などの貸金業者に関しては収入があるというのが絶対条件になります

 

審査では過去の借金の利用状況について調べます。国内に3つある個人信用情報機関には、過去数年分の借金の状況が詳細に記録されています。個人の属性情報についても合わせて記録されており、住宅ローンや車のローン、クレジットカードの利用状況や携帯電話の端末料金の分割の支払い状況など、多額のものから小額のものまで融資という融資に関するもの全てがそこで全部わかります。

 

もし信用情報の中に延滞記録が残っていると、審査に通過する事はまず不可能になるというほど、融資可能かどうかを大きく左右する情報となります。一度だけうっかり延滞してしまったという程度で信用情報に傷がつく事は稀ですが、継続して支払いが滞ったり、不定期的に延滞を繰り返してしまったりすると悪質と判断されて記録される事もあります。これは俗に言うブラックリスト入りという状態ですが、実際はそのようなリストがあるわけではなく、信用情報に事故記録があるという事がそれにあたるのです。

 

ブラックでもOKな融資は危ない

ブラックの人でも融資しますという貸金業者もいますが、そのような業者は合法的に営業している会社ではないと考えた方がいいでしょう。お金を貸すという事は必ずその後に返済がありますから、きちんと返済するだけの経済力や信用度があるのかどうかも調べずにお金を貸してしまうような業者は逆に信用してはならない業者です。

 

既に借金が多くあって返済に困っていて、普通の金融業者から借入ができない状況の人がさらに借金を積み重ねてもさらに返済に困ってしまう事でしょう。悪質な金融業者と関係を持ってしまうと、思いがけず無理な取り立てや法外な金利で返済に苦しみ続けてしまうという事態が起こりかねません。

 

もしもどうしても借金の返済に困ってしまう事になったら、一度弁護士や司法書士等の専門家に相談して債務整理を検討してみるのもひとつの方法です。また、債務整理までいかなくても、おまとめローンを活用して借金を一本化すれば、キャッシングよりも安い金利で返済する事ができます。

 

銀行と消費者金融

キャッシングを利用するにあたり、銀行と消費者金融のどちらかから選択する場合が多いかもしれません。金利で比較すると銀行の方が安く、融資までのスピードで比較すれば消費者金融の方が早いなど、それぞれにメリットとデメリットがあり、利用者の状況によってどちらがいいのかは違います。

 

借りやすさという点では消費者金融の方がやはり勝っていて、10万円までの融資を希望するのであれば即日融資も簡単に行えるので人気があります。銀行と消費者金融とでは審査にかかる時間が違うだけでなく、審査の方法についても若干の違いがある場合があります。

 

特に勤務先への在籍確認については、銀行は必ず銀行名を名乗って電話をするのに対して消費者金融の場合は在籍を確認する事ができる書類を提示する事でOKとするケースがあり、勤務先がお休みで電話をかけても誰も出ない日や、夜の審査であってもその日の内に結果が出やすいので急いでいる時の消費者金融はとても頼りになります。

 

希望する融資の額が大きくて、返済が長期にわたりそうであれば低金利な銀行カードローンを利用するメリットが大きいですが、小額の融資であれば無利息サービスの期間があったり、会員サービスの充実している消費者金融を利用するメリットは大きいかもしれません。

 

アルバイトやパートの収入が小額だったとしても、一定期間安定してその収入があるのならばキャッシングの審査に通過する事はそれほど難しくはありません。限度額は返済能力に見合ったものになりますから、金融機関側から提示される限度額までなら返済できるだろうと判断されたという事になります。キャッシングの利用は方法を間違えると後の返済に困ってしまう事になりかねませんから、計画的に利用するようにしましょう。

はじめてのキャッシングなら大手が安心です!

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日