色々なメリットがあるので積極的に利用しましょう

おまとめローンでは現在の借り入れ総額を1本化して1社から高額の融資を受けますが、それによって受けられる一番のメリットは金利が下げられることです。

 

この金利は1社からの借り入れ額が大きくなるほど低くなっていきます。ですが100万円以下の場合は最高金利が適用されることがほとんどです。それ以上の額にならないと下がっていきません。

 

消費者金融では次の3社でおまとめローンを提供しています。それはプロミス、アコム、アイフルです。これらの会社の金利の範囲は、プロミスが6.3〜17.8%、アコムが7.7〜18.0%、アイフルが12.0〜15.0%になっています。

 

100万円以下の場合はアイフルがお得です

ここで分かるのは、100万円以下のおまとめローンを組んだ場合はアイフルが一番金利が低くなるということです。最高でも15%なので、プロミスやアイフルより3%程度低くなります。他社より100万円以下の借り入れを行っている場合、アイフルに借り換えることで金利を低くすることができます。

 

この100万円とは利息制限法での最高利率が15%になるラインでもあります。もちろんですが、利息制限法を超える金利設定は違法になりますので不可能です。1社から100万円の借り入れを受けた場合、最高でも15%が上限になります。アイフル以外でもこの100万円を超えた借り入れには15%が最大の利率になります。

 

100万円を超えたらプロミスがお得になります

ですので100万円を超える高額の借り入れになる場合、最低金利が低いところを選択すると有利になります。この3社ではプロミスが6.3%と一番低くなっているので、100万円以上の高額の借り入れの場合はアイフルよりプロミスを利用する方が一番金利を低く抑えることができます。

 

よって100万円を超えた場合はアイフルを利用する必要はありません。プロミス以外でも最低金利がアイフルより金利が低いところを選択するべきです。もちろん最低金利の低さと実際の金利は必ずしも一致しませんが、そうなる可能性が高いと判断できます。

 

またこの3社の中でアコムの利用はあまりおすすめできません。最低利率も最高利率も中途半端だからです。借り入れ金額が100万円以下の場合はアイフルを、それ以上の場合はプロミスを利用すると金利を低くできるといえます。

 

借り入れ金額などによって例外もあります

ですが例外があり、借り入れ金額によってはアイフルしか選択できないことがあります。プロミスとアコムではおまとめローンの最大融資額は300万円です。もしそれを超える借り入れが必要な場合、選択できるのはアイフル一択になります。アイフルでは最大500万円までの借り入れが可能です。

 

借り入れ額が300万円以上になる場合は金利は高くなってしまいますが、アイフルを利用するしかありません。またアコムの利用はおすすめできないと書きましたが、既にアコムを利用している場合は例外になります。アコムからの借り入れも含めておまとめローンを組む場合、既に利用実績があるアコムの方が他社より金利を設定してくれることがあります。もちろん審査も他社より通りやすいと思いますので、これはケースバイケースだといえます。

 

おまとめローンの金利以外のメリットとは?

おまとめローンを組むことで金利以外のもメリットが発生します。それはまず返済日が1つになることです。それによって返済日を忘れてしまうようなことが無くなりますし、またATMから振り込みで返済している場合、複数の振り込みに対する手数料を払わなくて済むようになります。

 

この振り込み手数料が1回324円とした場合、年間12回返済を行うと総額で4千円近くにもなります。これが数社にもなると結構な金額になります。これを払わないで済むことで、金利が下がることと同様に支払い総額を少なくすることができるので、充分なメリットだといえます。

 

このようにおまとめローンを組んで色々なメリットを受けることはあっても、これといったデメリットはありません。1本化したことで借り入れ件数が減るだけでも、信用情報がいくらかでも回復することになります。複数の借り入れがある場合、おまとめローンは積極的に利用するべきだといえます。

はじめてのキャッシングなら大手が安心です!

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日